共通化定義を利用してフォーム作成

※この記事はSmartLabel Web API用アカウントをお持ちのお客様および、その「利用会社」様向けの内容となります。SmartLabel Web APIの概要についてはこちらからご確認ください。また、本記事内に記載されている用語についての説明はこちらをご覧ください。

SmartLabel Web API用アカウントをお持ちのお客様(以下、「開発会社」様)が「共通化」を行った定義を利用して、「開発会社」様のエンドユーザ様(以下、「利用会社」様)だけが編集・印刷できるオリジナルのフォームを作成することができます。

  1. 利用会社」様のSmartLabelアカウントでログインし、マイページ上部にあるメニューの「準備する>Myフォーム一覧」ページを開きます。
  2. Myフォーム一覧ページの右下にある「フォーム新規作成」ボタンから、フォームを作成します。定義を利用してフォームを作成する場合は、「はい」を選択して進めます。
  3. フォームの新規作成を進めると、定義の選択画面が表示されます。共通化されている定義がある場合、一覧から共通定義を選択することができますので、利用したい共通定義を選択してフォームの作成を完了します。
    ※詳しくはこちらの手順4-②または手順4-④をご確認ください。
  4. 共通定義を利用して作成したフォームは、各フォーム詳細欄の定義名横に赤い文字で「共通」と表示されます。

なお、共通定義を利用して作成したフォームは、「いつもの印刷」登録時のフォームとしてはご利用いただけません。

また、「利用会社」様が共通定義を使ってフォームを作成すると、その定義は「開発会社」様からも修正・削除が行えなくなります。共通定義の修正・削除が必要な場合は、「開発会社」様側で新しい定義を作成いただくか、「利用会社」様側でフォームの削除または一旦定義の変更を行っていただく必要があります。