Myフォーム一覧から差し込み印刷をする

選択したフォームにお持ちのエクセルファイル・テキストファイルからデータの差し込み印刷を行います。

アップロード可能なファイル形式

拡張子が「.xls」「.xlsx」のエクセルファイル、および「.txt」「.csv」のテキストファイル

アップロード可能なファイルの文字コード

S-JIS、UTF-8、UTF-16 ビッグエディアン(※)、UTF-16 リトルエディアン(※)

※UTF-16については、BOM付きファイルのみアップロードが可能です。

 印刷方法

差し込み印刷を行うには、利用するフォームで定義項目の対応付けが必要です。

  1. 「印刷する>Myフォーム一覧から印刷」画面から差し込み印刷を行いたいフォームを選択し、[差し込み印刷]ボタンをクリックします。

    管理者またはスーパーユーザ権限をお持ちのアカウントであれば、「準備する>Myフォーム一覧」画面の[印刷画面へ]ボタンからも行えます。

  2. ファイルアップロードダイアログが表示されます。[選択]ボタンから、印刷データを選択してください。
  3. エクセルファイルをアップロードした場合
    印刷データが入っているシート名を選択、項目名が入っている開始行・開始列(※)を入力し、[アップロード]ボタンをクリックします。

    テキストファイルをアップロードした場合
    アップロードしたファイルの区切り文字を選択、項目名が入っている開始行・開始列(※)を入力し、[アップロード]ボタンをクリックします。

    ※項目名の入っていない(=1行目から印刷データとなっている)ファイルをアップロードする場合、開始行は「0」・開始列はデータの開始列を入力してください。なお、定義登録時に、[項目名を利用]のチェックをすべて外し、[順序番号]とお持ちのファイルの各列番号が一致するように定義を登録している必要があります。

  4. 以下のダイアログが表示された場合、アップロードしたファイル内に、定義登録している項目の[データ種別]の形式に合わないデータが入っています。ダイアログに表示された内容に従って、印刷データの修正を行ってください。
    ※印刷データを修正せず、該当部分のデータを空で差し込むことも可能です。その場合は、このまま[印刷設定へ進む]ボタンをクリックしてください。
  5. 印刷後の操作を選択し、[印刷]ボタンをクリックしてください。

    編集画面起動
    印刷データを差し込んだあと、フォーム編集画面を起動します。フォームのオブジェクトのサイズに対して差し込む文字数が多い場合などは、編集画面からオブジェクトの大きさの調整が可能です。
    PDF出力
    印刷データを差し込んだあと、印刷用のPDFを表示します。表示したPDFを保存すれば、すぐに印刷が可能です。

関連記事